いなほの会について
トップ || お知らせ || いなほの会について || 事例検討会 || リンク集
Last Update 2018/06/09

いなほの会の活動についてご紹介します。

私たちは平成8年に会を設立して以来、LDやその周辺の軽度発達障害の子供を持つ親たちが集まり、子供のために自主的な活動を続け、ネットワークを広げています。

■いなほの会 連絡先

inaho@niigata-inaho.com

■いなほの窓口

親同士、お互いの悩みを話し合ったり、意見交換などを行っています。
新潟いなほの会を知りたい方の窓口でもあります。お気軽においで下さい。担当者がお待ちしています。
お問い合わせはメールにて。

平成30年度の開催予定です。

■講演会・シンポジウム・勉強会・交流会

専門の先生方をお招きして講演会、シンポジウムを開催しています。
講演会の詳細はお知らせのページで随時ご案内致します。

平成30年度の開催予定です。

◆新潟いなほの会主催 講演会(予定)

日時: 平成30年8月(予定)
会場: 新潟市総合福祉会館 大集会室
講師: 特別支援学校進路担当教諭・事業所就労支援担当者
演題: 「離職(高校卒)について Q&A」(仮)
対象: 一般会員・賛助会員
参加費: 無料

◆会員対象 車座

内容: 本田ゆり子さん(相談事業所 ほがらか 相談員)を囲んで、車座で個別の相談にのっていただきます。
日頃何となく不安なこと、とても困っていること、どう受け止めていいかわからないこと、今後のために知っておきたいことなど、心に抱えていることをぜひお話に来ませんか。
障害を持つ人やその家族を長年支援してこられた本田さんから、じっくり話を聞いていただき、具体的な関わり方や役に立つ情報、支援者へつながるためのアドバイスなどをいただきます。
同じ親の会の仲間が日頃どんなことを感じているのか、思いを共有できる場のひとつです。
対象: 会員ならどなたでも
参加費: 500円
日時: 6月16日(土)、9月15日(土)、11月17日(土)、1月19日(土)
13:30〜16:00
会場: 新潟市総合福祉会館

■事例検討会

毎月ひとりの子供に対して学校・家庭・医療・賛助会員の先生を一同に会して個別指導計画を作成し、評価しています。
※スーパーバイザー:長澤正樹先生

平成30年度の開催予定です。new

■他機関との連携

各関連機関にご協力いただき、ソーシャルスキルを中心としたトレーニングを行っています。

平成30年度の開催予定です。

◆新潟大学付属特別支援学校公開講座

内容: 親支援プログラム
※詳細は新潟大学附属特別支援学校Webサイトをご覧ください。

■会報の発行

二ヶ月毎に講演会の案内、総会の報告、遊びの会の報告、事例検討会の報告、書籍紹介などの内容について、会員の声を集めて発行し、一般会員、賛助会員に配布しています。

■グループ活動・交流会

会全体での活動や、グループ別に分かれての遊びなど、子供たちが交わりながら楽しめる場をもうけています。グループは地域や年齢の近い子供をもつ親同士の交流の場でもあります。
現在、下記のグループがあり、さらに小グループに分かれているグループもあります。

・とまりぎ: 新潟地域の高校生以下
・ジャンプ: 新潟地域の高校生から社会人
・ラピュタ: 新潟地域の成人
・ポケモンズ: 新潟地域の成人
・ドラエモンズ: 下越地域の成人
・みのり: 下越地域の成人
・ミュウ: 下越地域の中学生以上の女子
・チームトトロ: 長岡地域
・いなほ柏崎: 柏崎地域
・コナンクラブ: 五泉地域
・上越グループ: 上越地域
・キューブ: 新発田地域
・教えて!福祉塾: 新潟市グループ合同活動

グループ活動の軌跡

体験談

一年間を振り返って

グループ活動紹介・お悩み拝見

■エッセイ・体験談・報告

親御さんのエッセイや会合への参加報告などを紹介します。

講演会感想